はじめて消費者金融を利用する人が知っておきたいこと

初めて消費者金融を利用する人のために役に立つ情報をお伝えします

消費者金融の現在

消費者金融を利用する経験が初の人は、まず総量規制のことを知っておきましょう。消費者金融は貸金業者で、現在では貸金業法による総量規制の対象になっています。総量規制というのは、原則として年収の3分の1を超えての借り入れができないという法律上のルールです。

300万円の年収がある方は、貸金業者の利用については100万円までの借り入れしかできません。これはたとえばA社とB社で100万円ずつの借り入れが可能ということではなく、A社とB社を合わせて100万円まで借り入れできるということです。

次に消費者金融では元金と合わせて利息を支払います。利率が5~15%となっている場合、初回や少額の借り入れでは最低の5%のほうではなく、最高の15%が適用されるのが普通です。契約申し込みを行う消費者金融を決める際には、最高金利のほうで比較を行うとよいでしょう。

なお、一定期間は利息の支払いのない無利息期間ありの消費者金融もあります。

別のページに詳細をまとめていますので、興味のある方はチェックしてみてください。また、借入額も10~300万円となっている場合、初回の借り入れではまだしっかりと返済できるという信用を構築できていないため、最低額か最低額に近い金額の契約になる場合が多いです。

最低でどのぐらい借りることができるのか、金利と一緒に比較してみるとよいでしょう。なお、仮に高額な契約が実現しても、無理な借り入れは禁物です。お金を借り過ぎて返済できなくなると、ペナルティを受けることになります。

このことも別のページで解説していますので、ぜひご一読ください。

→無利息期間ありがお得